HOME 会社案内 企業風土 事業案内 採用情報 グループ会社
 

  軸受部門

    

軸受(ベアリング)とは…?

回転や往復運動をする相手部品に対して荷重を受け、軸などを支持する部品です。自動車や産業機械に多く使われ欠かすことのできない部品であることから「機械産業の米」と呼ばれています。外輪・内輪・ボール・ケージで構成されています。
外輪
内輪
ボール
ケージ

製品紹介
深溝玉軸受

転がり軸受の中で最も一般的な製品です。
高速回転する箇所や低騒音、低振動が要求
される用途に適しています。
複列深溝玉軸受

ボール溝が2列になっており、比較的荷重のかかる
箇所や低速で回転する箇所で使用されます。
自動調心玉軸受

内輪・ボール・保持器が外輪の中を自由に
回転するという特徴があります。
アンギュラ玉軸受

垂直方向・直角方向からの荷重に耐える
ことができます。通常複数個で使用されます。

職場紹介

竜王工場

外面研削(外輪・内輪)


砥石でリングの表面を研削します。外輪では
外面と側面、内輪では側面を研削します。
            
G2工程

内面研削(外輪・内輪)


外面研削工程にてリングの表面を研削した後、内面研削工程にてリングの内面を研削します。
まず、ボールを入れて転がすための溝を作り、様々な軸に差し込むための内径部を研削します。
これで主要な研削は完了し組立工場のある石部事業所へ運びます。
石部事業所

組立工程


研削工程を終えたリングにどの大きさのボールを
組み込んだらいいのかを測定します。ボールを封入した後、ボールをリング内で均等に保持するためにケージを加締め、組み立てていきます。
            
[外観検査]

[音響検査]

検査工程


組み立てられた製品に問題はないかということを
この工程でチェックします。
傷や汚れがないかをチェックする外観検査と、軸受の内部に問題がないかを検査する音響検査があります。
             

包装・出荷工程


厳しい品質工程をクリアした製品は、包装工程に
進みます。注文されたお客様によって、包装形態は
様々なので、 それぞれの注文にあった包装方法で出荷します。
 

  精機部門

製品紹介
リニアガイド
リニアガイド
リニアガイドとは「直動案内軸受」の事で、軸受の技術を利用しブロックを直進運動をさせる機能を持った製品です。
ボールネジ
ボールネジ
ボールネジとは、モーター等の回転運動を直線運動に変換する機械部品の事です。軸の先端を機械に
合うよう加工する軸端加工を行っています。
リベット
リベット リベットとは、金属をつなぎ合わせるための鋲(びょう)の事です。精機部では軸受ベアリングに使われるケージのリベットを作っています。
スタンド
スタンド ベアリング製造に使用する専用の測定器を製造
しています。
職場紹介
ここではリニアガイドの工程を説明します。
リニアガイド
切断

レール切断


お客様の注文された長さにレールを切断します。
             
組立工程

組立工程


切断したレールに取り付けるためのベアリングを
組み立てます。その後レールにベアリングを
取り付けます。
             
検査工程

検査工程


注文された長さにレールが切断されているか、レールに取り付けたベアリングが正常に作動するかどうか、品質に問題がないかをチェックします。
             
包装・出荷工程

包装・出荷工程


検査工程後、梱包を行い出荷します。

ボールネジ
ボールネジ
リベット
リベット
スタンド
スタンド
Copyright © 2018 日精工業株式会社 All rights reserved.